オーディオアクセ新製品~Bluetoothヘッドセット3機種にスピーカー内蔵ケース付きイヤフォン

ソニーがBluetoothヘッドセットの新製品として以下の3機種を2/10に発売するようです。いずれも、Bluetooth 2.1+EDR準拠で、HFP/HSP、A2DP/AVRCPといったプロファイルにも対応。付属のUSBケーブルでパソコンと接続して簡単USB充電が可能。また、変わり種としてスピーカー付きキャリングケースを付属した密閉型インナーイヤーレシーバーなんてのも登場してます。

DR-BT100CXDR-BT100CXP
ポータブルオーディオや携帯電話の音楽などをワイヤレスでリスニング。ハイブリッドイヤーピースで安定した装着感の小型ワイヤレスステレオヘッドセット(DR-BT100CXPは携帯電話売り場を想定)。重量は約26g。ケーブル長60cm。連続通話/音楽再生時間は最大8時間、連続待受時間は約120時間。オープン価格で、ソニスタでの販売価格は6,980円(DR-BT100CXiconDR-BT100CXPicon
iconiconiconicon

DR-BT101
軽快に装着でき、ワイヤレスサウンドをスタイリッシュに楽しめるワイヤレスヘッドセット(ヘッドバンドタイプ)。重量は約125g。連続通話/音楽再生時間は最大13時間、連続待受時間は約200時間。オープン価格で、ソニスタでの販売価格は6,980円(DR-BT101icon)。
iconicon

MDR-EX36SC
ポータブルオーディオプレーヤーなどと接続してスピーカーとして使えるスピーカー付きキャリングケースを付属した密閉型インナーイヤーレシーバー。希望小売価格は税込3,675円で、ソニスタでの販売価格は2,980円(MDR-EX36SCicon)。
iconicon

MDR-EX36SC(スピーカー付きキャリングケース)に手持ちのEX700とかEX90が収納できるかなあ。できそうなら買ってみようかなあ…。

【関連ニュース】
ソニー、ワンセグ対応Bluetoothヘッドセット3モデル-ヘッドフォン型とイヤフォン型。通話音質を改善
ソニー、ワンセグ音声対応のBluetoothヘッドセット
ソニー、カナル型イヤフォンとスピーカー付ケースのセット-3,675円。2種類の使い方が可能

エクスパンシス
  • トラックバック 停止中
  • コメント (1)
    • 匿名設定
    • 2009 1/17

    DR-BT100CXPの「携帯電話などとカラーコーディネートできる」という文言に注目・・・JATEなどを通過しているauの「SO001」「SOY01」のどちらかはDR-BT100CXPと同じカラーラインナップで出てくるんだろうなと深読みしています。

コメント 停止中