SCE、PlayStation Awards 2008の発表授賞式をプレステの誕生日に開催

12月3日はプレイステーションの日――「PlayStation Awards 2008」発表&授賞式
SCEJ、「PlayStation Awards 2008」を発表 ダブルプラチナプライズは「モンスターハンターポータブル 2nd G」

昨日12/3で初代プレステが発売されてから15年。その記念すべき日に、PlayStation Awards 2008の発表授賞式が行われたそうです。同アワードは発売から2008/10/31までの累計出荷数に贈られる賞で、ゴールドプライズ(累計出荷本数50万本以上100万本未満のタイトル)が5本、ダブルプラチナプライズ(累計出荷枚数200万枚以上300万枚未満のタイトル)が1本が受賞。詳細は以下の通り。

ダブルプラチナプライズ
・カプコン「モンスターハンターポータブル 2nd G」(PSP)
ゴールドプライズ
・スクウェア・エニックス「CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-」(PSP)
・KONAMI「ワールドサッカーウイニングイレブン2008」(PS2)
・同上「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS」(PS3)
・セガ「PHANTASY STAR PORTABLE」(PSP)
・バンダイナムコゲームス「スーパーロボット大戦Z」(PS2)

PSPに関してはまさにモンハン様々。AmazonでもWii Fitを押さえて堂々の売り上げNo.1です。PSPハードの売り上げにも恐ろしいほど貢献したことでしょう。セガのPSPもモンハン効果が手伝ったことは言うまでもないですね。PS3のMGS4は立派な数字ですが関係者の期待ほど売れなかったっぽい印象。ちなみに、受賞タイトルで自分が買ったソフトは3本。なかでも、MHP2Gのプレイ時間は圧倒的。先の授賞式ではカプコンの辻本PDが

社会人は時間がないというが、プレイ時間が500時間や1,000時間というのも見受けられる。時間の無い中でも面白いものには時間を割いてくれる。『モンスターハンター』シリーズは5年弱の歴史の浅いタイトルですが、PSPというハードに出逢えたのがすごく大きくとてもラッキーだったと思っています

とコメント。確かに今年の春から夏までは何はなくともモンハンでしたし、PSPとの相性の良さも実感できました。でもねえ、シリーズ三作目はWiiなんですよね。PS陣営にとってはこれが一番イタイのでは…。

かくいう自分はアンチSCEモード突入で現在DSに浮気中。モンハンとは別な意味で一生遊べる「カルドセプトDS」にはまりつつありますです。

【関連ニュース】
西川善司の3Dゲームファンのための「METAL GEAR SOLID 4」グラフィックス講座 職人芸的最適化術によって生まれたPS3最高峰グラフィックスの秘密に迫る(前編)
PSP-3000用グッズでは、シリコンカバーグッズを試す

エクスパンシス
コメント 停止中