PlayStation Homeがソニーの業績回復の起爆剤になる?

ソニー、PS3向けの仮想空間サービスをようやく開始 苦戦するテレビゲーム事業部門、業績回復の起爆剤となるか

SCEが12/11から全世界同時にサービスを開始したPS3向け「PlayStation Home」。遅れに遅れて始まったこのサービスがソニーの業績回復に貢献できるのか、的なコラム。

SCEJ、PS3「PlayStation Home」 ソフトウェアメーカーとのコラボアイテムを販売

βがとれない段階からせっせと課金。アバターを日本人好みにカスタマイズできるようにとの配慮なのかもしれませんが、にしても商魂たくましい…。

SCEがややこしいサービスに手こずっている間にコナミがiPhone陣営へ…ってなことは無いでしょうが、MGS4で痛い目を見たのは確かだろうなあ…>KONAMI、iPhone/iPod touch向けゲームに参入 「METAL GEAR SOLID TOUCH」など4タイトルを配信

【関連ニュース】
ちょっとリッチでセレブなゲームリゾート「Home」へ遊びに行ってきました
スクエニファンのための3D空間「バーチャルワールド」がバージョンアップ
音楽CD/BDビデオ再生クオリティを単体機と聴き比べる <検証!PS3 “現在”の実力>第5回:PS3の音質はこの2年でどれだけ進化したか
“タダが当たり前”の時代、コンテンツ産業に起死回生の魔法はあるか
「タダが当たり前」の時代は終わる? カフェスタが「お金払って」と呼び掛けた理由

エクスパンシス
コメント 停止中