ソニーのIPTVサービス「branco」が10ヶ月で終了

“branco(ブランコ)”サービス終了のお知らせ

SMOJ運営のIPTVサービス「branco」が2009.1.30正午をもって終了とか。2008.3.31のスタートからわずか10ヶ月でサービス終了。会員数が当初目標から大きく下回ったことや、経済危機による経営環境の悪化の顕在化で、事業継続は難しいと判断したとか。

ちなみに、初年度会員数目標の100万人に対し、実際のユーザー数は15万人だったそうです>ソニー、動画配信サービス「branco」を1月31で日終了-「会員数の伸び悩みと経営環境の悪化」が要因に

我が家の通信インフラが同サービスの利用条件に満たず、会員登録すらしていませんでしたのでよくわかりませんが、やはり勝手に動くブランコには乗りにくかったということなのでしょうか…。(Life-Xも大丈夫?)

【関連ニュース】
Ad special:ネットと家電をつなぐチャレンジ「Life-X」–その課題と可能性を探る
もう一斉値上げしかない?プロバイダの苦しい事情
急激なマス広告の減少はネットメディアをも崩壊させる?
国内ネット市場、5年後16兆円に モバイルがけん引――NRI予測
さくらインターネットで障害 グリーなどサービス停止

エクスパンシス
コメント 停止中