ある日のジョギングのお伴

画像に写っているのは、昨晩、ジョギング(ウォーキング)のお伴に携帯した諸々のアイテム。

・防滴Bluetoothヘッドホン「BT160AS」
・ウォークマン「A808」&BTトランスミッター「NWB1」
・iPod nano 4th &Nike+
・iPhone 3G
・au W54T
・小銭

ソニーの防滴BTヘッドホン「BT160AS」と初代iPod nano用のワームバンドに突っ込んだウォークマンA808+NWB1の組み合わせだけで、ジョギングしながら十分快適にワイヤレスミュージックを楽しめるんですが、他のアイテムを持ち歩くために、小さいウェストポーチを腰に、もう一つの小さいポーチを肩掛けして走る(歩く)大間違いっぷり。なんでそれ以外のモノが必要だったのか。

・iPod nano:Nike+で走る(歩く)距離の目安を把握したい
・iPhone 3G:GPSで走った(歩いた)コースのログをとりたい&メールチェックなど
・W54T:身内からの緊急連絡と飲料購入のための電子マネー代わり(おサイフケータイ)
・小銭:おサイフケータイが使えない店や自販機用&もしものため

いやね、いろんなモノがきっと一つにできるんですよ。そんなこと、わかってるんですよ。ただ、なんか模索したかったんですよ、色々持ち歩くことで…。

おそらく、ミニマムな構成でベストは、Bluetooth音楽再生&au Smart Sports&おサイフケータイ対応auケータイとBluetoothヘッドホンの組み合わせなんでしょね。メールとかも転送で対応できるし…。そう考えると、先日発表された「Walkman Phone Xmini」がau Smart Sportsとおサイフケータイに対応してたなら最高だったのかもしれません。

iPhone 3GがNike+とおサイフケータイとBluetooth A2DPに対応してくれればという話もありますが、まず無理だろうなあ…。

エクスパンシス
コメント 停止中