リテールコム「BIT-STB2819」似のBluetoothスピーカーが多い謎

プラネックス、無線LAN搭載フォトストレージを’09年発売-Bluetoothヘッドセットや、ハイビジョン録画LAN HDDも

プラネックスが開催した無線LAN関連製品などの新モデル発表会のレポートにちょっと気になる製品が。無線LAN搭載フォトフレームの高機能モデルはすごいですねー。iPhone連携、H.264の動画再生、Bluetooth、各種センサー搭載だそうですが、自分が一番気になっているのは中盤で取り上げられている、2009年第1四半期発売予定というBluetoothスピーカー「BT-02SPKS」。

マイク内蔵でハンズフリー通話も可能だそうですが、それよりなにより、形とトップの操作ボタン系の配置やデザインがリテールコムのSTB2819にそっくり。ここでパクリかー!と大声で叫ぶところなのかもしれませんが、しません。なぜかというと、この手の小型Bluetoothスピーカーの製造元らしき存在が確認できたから。

たまに当サイトのエントリーを取り上げてくださっている「ワイヤレス好きな管理人がBluetoothを紹介する」さん(感謝です!)のこちらのエントリーを見てみてください。ここで紹介されている、エム・ティ・アイという企業の取り扱い製品STB2819STB2825にそっくりな「BS3」や「BS2」という製品があるんです。

ちなみに、engadjetの2007年9月のエントリーにもどこかで見たようなスピーカーが取り上げられてます…>Gear4 BlackBox Bluetoothスピーカー

おそらく、このエム・ティ・アイがOEMメーカーなんでしょうね。でもって、リテールコムやプラネックス、Gear4といったメーカーが、デザインや仕様を独自にアレンジまたはカスタマイズして販売していると。まあ、それほどデザイン的には大差ないっちゃないんですが…。

プラネックスは後発だからマイクを仕込んできたと、そういう訳なんですかね。まあ、日本で普通に買えるのは今のところリテールコム社の製品だけなので特に混乱はないのですが、なーんとなく気持ち悪いっす。ま、プラネックス製がもしもMTIのOEMってことであれば、スピーカー自体の性能が変わらないはずなので、最終的には値段が決め手になってくるのかもしれませんが、マイク付きだからSTB2819より安くなることはおそらく無いでしょう。

ちなみに、PDAやケータイの輸入でお馴染みeXpansys JapanのGear4 Black Boxの取扱価格は8,270円(08/10/25現在)。STB2819がテストマーケティングと称して販売された時は5,980円でしたから、いかに破格値だったかがわかります。今でも6,980円と十分安いですけど…>Amazon取り扱いのBITシリーズ

Bluetooth絡みですが、Bluetooth機能搭載オーディオプレーヤーや携帯電話の音楽をワイヤレスで高音質再生できるAVアンプ用のデジタルメディアポートBluetoothアダプター「TDM-BT10
icon」の受注がソニスタで始まったようです。価格は7,980円とSTB2819より高価です。対応AVアンプの所有が前提なのでご注意を。

【関連ニュース】
金葉、ARTDioブランドのBluetoothスピーカー-携帯電話連携で通話も可能
プリンストン、AM/FMチューナ内蔵のiPod用2.1chスピーカー-目覚ましタイマーも搭載。実売12,800円

エクスパンシス
  • トラックバック 停止中
  • コメント (1)
  1. わあー!ソニ☆モバさんに紹介されたー!

    元Palm Pilot Professional 2MB Upgrade~NX80Vと歩んでクリクラ時代から毎日読んでます!

    今はiPhoneになっちゃいました。

    サイトの記事の作り方や色などのデザインでも勉強させてもらってます。
    とはいえ自サイトに全く反映してませんが・・・。

    これからもよろしくです~。

コメント 停止中