ダビング10スタートでソニー製レコーダーはどう変わった?

いよいよスタートした「ダビング10」を体験する-各レコーダにダビング回数表示。PSP転送も9回可能に
【ダビング10緊急検証(2)】RD-X7/BDZ-X90でプレイリストダビングやPSP転送などを試す

本日未明にスタートした「ダビング10」。IT系メディアに早くもリポートが登場。ソニー製Blu-rayレコーダー「X90」のPSP転送も無事、複数回対応になったようです。なおプレイリストを使ったダビングの実行は不可とのこと。

iconiconメディアへの保存回数もさることながら、外部機器との連携がしやすくなるのはモバイル好きには大きなメリットですね。AV Watchも「今後ポータブル機器や携帯電話への転送機能を持ったレコーダが多く登場するかもしれない」と締めくくってます。ソニーにはダビング10のルールを逆手にとるような新提案に期待したいです。

ちなみに、我が家のスゴ録(D900A)は朝方確認した限りではまだアップデートされてませんでした。深夜に録画予約が入ってたからかなあ…。まあ、慌てても仕方がないのでのんびり待ちますー。(ぶっちゃけ、ダビ10よりウォークマン転送に対応して欲しいんですが、どう転んでもそれは無理なんですかね…)


【関連ニュース】
ダビング10 10の疑問と5つの地雷
ダビング10の未来を考える(中)「孫コピーできない」最大の問題は解決されず

エクスパンシス
コメント 停止中