360度へ広がる独自の音楽空間を実現するソニーのスピーカーシステム「Sountina」

透明な有機ガラス管を振動させ、クリアな音を360度へ広げるスピーカーシステム “Sountina”(サウンティーナ) 発売~1本の有機ガラス管とイルミネーションによる洗練されたデザイン~(ソニードライブ)

ソニーは、長さ約1メートルの有機ガラス管を振動させて、1台で奥行きと立体感あるクリアな音を360度へ広げるユニークで高音質なスピーカーシステム“Sountina”を6/20に発売すると発表しました。価格は税込1,050,000円!洗練されたシンプルな本体デザインは、設置空間のインテリア性まで高めるとか。ソニーは、癒しとコミュニケーションを音楽が育むような新しいオーディオの楽しみ方を提案しながら、従来のオーディオ機器の枠を超えた新たな需要の開拓を目指すとしています。

sountina.jpg同機は有機ガラス管から音を出すために、管の下端に配置された複数の加振器が独立して駆動する新開発のシステム「バーティカルドライブテクノロジー」を搭載。管をすみずみまで精緻に振動させることで、管全体がトゥイーターとして働き、素早い音の立ち上がり感と透明感のあるクリアな音を実現。円筒形の管全体から奏でる音は、管を中心に360度へ広がる独自の「サークルサウンドステージ」という音楽空間を実現し、広い部屋やホール、ロビーなど、空間にいる多くの人にクリアで心地よい音が届けられるそうです。デザイン面では、透明な有機ガラス管の中に、切り替えられる3色のイルミネーションを施し、本体には取り外しが可能な質感の高い本革製のスリーブを装備。

昨年のディーラーコンベンションで展示されていたスピーカーですよね(参考:Sony Dealer Convention 2007 視察レポート(7)~ホームオーディオ編)。確か、目玉が飛び出るような価格にはならないとのことでしたが、100万は十分目玉が飛び出ます。というか、こんなスピーカーが置ける立派なおうちに住みたいです。ともあれ、銀座と大阪のソニーショールームで5/29より先行展示も行われるそうですので気になる人は要チェックです。


【関連ニュース】
ソニーの無指向性スピーカー「Sountina」を聴く-「癒しの音空間を」。“遠くでもいい音”
不思議な“ガラス管”スピーカー、ソニー「Sountina」の秘密

エクスパンシス
コメント 停止中