サイバーショットケータイには「ケータイと合体したカメラ」ならではの楽しさがある

“Cyber-shot”ならではのおもしろさが詰まっている──「Cyber-shotケータイ W61S」

ITmedia +D モバイル、荻窪圭さんの携帯カメラでこう遊べにソニエリ製のauサイバーショットケータイ「W61S」が取り上げられてました。ドコモ「SO905iCS」とサイバーショットT200との比較を含む作例が豊富。W61Sの良さは 写りもかなり優秀だそうです。GPS位置情報を写真に埋め込める点やマクロ撮影機能の強みも大きな優位性とか。メニュー操作などの“もっさり”感が気になるものの、「ケータイと合体したカメラ」ならではの楽しさがあるそうです。

使ってみたいんですけど、2年縛りのフルサポートでもまだまだ高いんですよねーとか言ってたらこんなニュースが。多少は買いやすくなるのかな…>ドコモ、携帯主力機種5000円下げ――KDDIも割賦導入

ケータイといえばWIRED VISIONにこんなニュースが。あのポーズで電話をかけられるようですが、記者同様のツッコミを入れたくなってしまいます…>革命的デザイン?「手の甲に装着する携帯電話」

それと、ケータイでハイビジョンもそう遠くないようです>ケータイでHDTV,早ければ2009年に市場へ


【関連ニュース】
「Cyber-shotケータイ W61S」発売──フルサポート新規で3万円半ばから
もれなくEdy3000円分──ソニー・エリクソン、「W61S」購入者向けキャンペーン
ドコモの「SO705i」、きせかえツール関連で不具合
ソニー・エリクソンが世界シェア4位に――原因と背景を分析する無料リポート
ワイヤレス・テクノロジー・パーク2008:ワンセグや3セグを包含しつつ、新たなコンテンツも提供――「ISDB-Tmm」とは
業務でモバイル、40代はノートPC、20代はスマートフォン――モバイルコンピューティングの利用動向
携帯電話会社への不満の多くは料金関係、「既存ユーザーを大事にしない」などの声も

エクスパンシス
コメント 停止中