PSP-2000用バッテリーカバー付きバッテリーパックを試す

3/19発売のPSP-2000用バッテリーカバー付きバッテリーパック「PSPJ-15009(アイス・シルバー)」が届きました。ソニスタでelioを使うよりも安い4,980円でアマゾン経由にて購入しました。

psp_bp_1.jpg

パッケージは紙製で保証書も兼ねています。中身は既発売の2200mAhのバッテリーパックとPSP-2000専用バッテリーカバーと取説のみ。箱の裏面にはバッテリー容量の比較グラフが記載されており、PSP-1000用の「PSP-110(1800mAh)」よりも20%、PSP-2000用の「PSP-S110(1200mAh)」よりも80%容量が多いことをアピールしています。

psp_bp_2.jpg

バッテリーカバーは色違いで3種類用意されています。手持ちのPSP-2000がアイス・シルバーですので、素直に同色を選択しました。2200mAlのバッテリーパックの厚みを吸収するためか、PSP-1000のように適度なふくらみを持たせています。PSP-2000のフラットな作りとは好対照ですね。内側にはバッテリーのがたつきを防ぐような加工もしてあるようです。

あれだけたくさんのカラバリを出しておきながら、バッテリーカバーはブラック、ホワイト、アイス・シルバーのみ。しかも抱き合わせ販売ですからね…。商品の発送が始まったし、そのうちにサードパーティーさんが型を取りまくって、近似色のバッテリーカバーを数百円レベルで単体販売してくれるのではないかと勝手に思っています。

psp_bp_3.jpg

実際にPSP-2000に装着してみました。画像をご覧いただければおわかりのように、UMDスロット部から鋭角でふくらみが始まり、ゆるやかなカーブを描いています。この部分だけ見るとまさに初代PSPですね。見た目も思っていたよりは悪くありません。同色で塗装も同じですから見事に馴染んでます。

ただ、このふくらみのせいで、数多あるサードパーティー製のクリアケースやシリコンケースなどが使えなくなってしまいます。ゲームや動画再生が7時間~9時間は持つそうですから、ある程度のトレードオフは仕方がないですね。また、このふくらみがホールド感を適度にアップさせてくれる効果もありますのでゲーマーには逆にうれしいかも。

これで、手持ちの2200mAhバッテリーとあわせるとが2個と、ノーマルの1200mAhの1個、トータル3個がPSP-2000用の予備になりました。本体付属のバッテリーとあわせて合計4個。27日発売の「MHP2G」対策は万全っす…(<買いすぎだろ、自分)。ちなみに、自分はこの手のバッテリーを買い足した時は油性のペンで使い始めた日をバッテリー(裏面の青いラベル)に書いておきます。どれがどれだかわからなくなったり、交換時に迷わなくてすむのでオススメです。

【アマゾン関連製品へのリンク】
バッテリーパック(2200mAh) PSP-2000用バッテリーカバー(アイス・シルバー)付
バッテリーパック(2200mAh) PSP-2000用バッテリーカバー(ピアノ・ブラック)付
バッテリーパック(2200mAh) PSP-2000用バッテリーカバー(セラミック・ホワイト)付
SanDisk UltraII メモリースティック PRO Duo 4GB(3/20現在で5,340円)
SanDisk Memory Stick PRO Duo 8GB SDMSPD-8192-J61(3/20現在で9,780円。一万円切った!)

エクスパンシス
コメント 停止中