PIE2008のソニーブースレポート~αフラッグシップ機、α350、W170に注目集まる

PIE2008:ソニー、αのフラグシップモデルを展示
【PIE2008】ソニー、フルサイズフラッグシップ機を展示~デジタルフォトフレームなど新製品多数

東京ビッグサイトで開催中(3/22まで)の「PIE2008」ですが、ソニーブースの展示レポートが各所であがっております。ブースでは、35mmフルサイズCMOSセンサー搭載のフラッグシップ機とその関連製品、大量に用意された「α350icon」、サイバーショット初の広角28mmズーム搭載機「DSC-W170icon」、発表間もないデジタルフォトフレームが注目を集めているとか。また、サイバーショットケータイはドコモ向けとau向けの両モデルが展示されているそうです。

iconiconW61Sに触れるのはよいですねー。うーん、触ってみたい。αのフラッグシップは、永遠の初心者であるところに自分には永遠に縁がないモデルとなりましょう。オリンパスのような初心者向け小型機が出て欲しいなあ…。

W170はショールームに行けば触れるんですよね。近いうちに行かねば…。サイバーショットと言えば、ASCII.jpにT300のレビューが掲載されています。焦点距離はが33mmからでT200よりもやや広角になってたんですね。撮像素子が1/2.3インチになったためで、レンズ自体は同じとか…>大幅に機能強化したタッチパネルデジカメ ソニー「DSC-T300」


【関連ニュース】
ソニーがハイアマ向け&フラッグシップの2機種ボディーや各種レンズを展示 “体感!写真の力、映像の未来”PIE 2007が開幕!!
【PIE 2008 Vol.4】ソニーとオリンパス、なぞの一眼レフを参考出品
香椎由宇さんと通行人がコラボする「α・インタラクティブ・メガギャラリー」開幕
【第2回】α350、D60で河津桜を撮った!~エントリーモデル編~
ソニー α200 実写インプレッション新生活応援バイヤーズガイド:行楽シーズン直前、機能で選ぶコンパクトデジカメ

エクスパンシス
コメント 停止中