iPod専用のソニー製Bluetoothオーディオトランスミッターを試す

突然ですが、今日は最近ゲットしたiPod関連の小物をご紹介したいと思います。for iPodやMade for iPodのコピーが燦然と輝く、iPod専用のBluetoothオーディオトランスミッター(Wireless Transmitter)「TMR-BT8IP」でございます。しかもソニー製です。ただ米ソニー扱いの北米市場向けで、日本では普通では買えない商品です。ということでプチレビューと行きたいのですがその前にちょっと前置きを。

bt8ip_1.jpg

実はコレ、「明日は明日の風が吹く」主宰のかつぽんさんからお譲りいただいたものなんです。マクセルのiPod用ドングルが発表され、個人的にもiPodとBluetoothの組合せに興味津々だったところへのお申し出。かつぽんさんにはこの場を借りて厚く厚く御礼申し上げます。なお、「BT8IP」については元々の持ち主であるかつぽんさんがすでにご自身のサイトでレビュー(なんと3ついっぺんに個人輸入!その一つが我が家に里子に来たわけです)を公開なさってますので、そちらを先にご覧いただいてから読み進めていただく事をオススメします。

てなことで、ここからがプチレビューです。上の画像のようにパッケージはブリスターパックで大ぶりですが、中身はいたってシンプル。本体と取説と保証書の3点のみです。取説は英語、フランス語、スペイン語のマルチ表記でしたがまったく目は通していません。対応製品はiPod(4G-5G)、nano(1st-2nd)、mini(1st)との記載があります。手持ちのiPodで試したところ、5Gと1st nano以外にtouchでも使えました。先日かつぽんさんがclassicで使っていたので、3rd nanoを含む最新機種でもおそらくは問題ないのでしょう。

bt8ip_2.jpg

さてさて、BT8IP本体ですが、もう見た目そのままに、ウォークマン専用のBluetoothオーディオトランスミッター「NWB1」のiPod版と言って差し支えないと思います。Bluetoothのバージョンは2.0ですが「+EDR」なのでNWB1よりも多少高感度なのかもしれません。外観もほとんど「NWB1」と同じ。違いは縦方向の長さと、MODEスイッチの有無程度。MODEスイッチが無くなったのも2.0+EDRの恩恵か?ペアリングも簡単。受信機(レシーバー)側はBT50、BT15P、BRM1、Rollyで試しましたが、全ての機器がお馴染みの「7秒長押し」でOKでした。ソニーのBluetooth製品の場合、ペアリングは万国共通で「7秒長押し」(パスキーは「0000」)なんですね。これからソニーのBluetooth製品を買う予定の方は是非覚えておいてくださいませ。

bt8ip_3.jpg

繋がってしまえばあとは音楽を聴くのみ。ちなみに、自分はiPod用の洋楽ファイルは全てAACの128kbpsでエンコードしてます。この手のiPod用ドングルは初体験なので比較対象できませんが、出てくる音は素直に良いと思いました。なんたってソニー製品ですからね。驚いたのはその感度。これも2.0+EDRの恩恵なのかもしれませんが、ちょっとやそっとじゃとぎれません。また、AVRCP対応なのでウォークマン+NWB1同様、受信機側から再生/停止、曲送り/戻しなどの操作が可能です。受信機側をBluetooth携帯とHFPで接続した状態での音楽再生も問題なし。携帯に着信があった場合は、再生を一時ストップしてくれます。あと、Rollyとの接続もまったく問題なし。ホイール操作での曲送り/戻しや内部解析モーションもOKっす。

bt8ip_4.jpg

なお、受信機の仕様の差に伴い、BT8IPを接続したiPodの挙動に微妙に差がでました。BT50やBRM1のグループ送り/戻しボタンではプレイリストの送り/戻しが可能。というか、どのモードで再生していても強制的にプレイリストを再生してしまいます。また、再生、曲送り/曲戻しは大差ないのですが、BRM1のみが停止ボタンでiPodの電源が落ちてしまいます。こうなるとBT8IPへ電源が供給されないのでおのずと受信機との接続が解除されてしまします。あとこれはどの受信機でも同じなのですが、再生をストップした状態が続くと、iPod(5Gの場合)がスリープしてしまい、これまたBT8IPへ電源が供給されず、受信機との接続が解除されてしまします。ちなみに、ウォークマン+NWB1の場合は、ウォークマンがスリープしていてもNWB1は動き続ける(接続を継続する)ので便利なんですよね。全部を検証していないので確かなことは言えませんが概ねこんな感じです。(追記:再生停止中の挙動ですが、touchのみスリープ状態でもBT8IPへとの接続が継続されました。ただ、接続中はバックライトが定期的に点灯して少々気持ち悪いです。なによりバッテリーの減りが心配っす。)

にしてもDAPとBluetoothの組合せは便利ですねー。コードから解放されるのがこんなにも気持ちが良いものかと再確認。かつぽんさんもおっしゃってますが、なんでソニーはこれを日本でも売らないのでしょう…。iPodとソニー製品と組み合わせるとこんなに楽しい音楽ライフが送れるよというメッセージが消費者に伝わればソニーのオーディオビジネスもより大きくなるでしょうに…。マジでもったいないです。米国でBluetooth内蔵のウォークマンの噂が報じられたし、次世代iPodにBluetoothが内蔵される可能性だって無いこともないです。まあ、そうなったらそうなったでソニーには高音質が売りの受信機を世に送ることができますしね。変に意地を張らずに仲良くやっていくのもありだと思うのですが…。なにはともあれ、ウォークマンに続きiPodでもワイヤレスで音楽を楽しめる環境が手に入り個人的には大満足。改めてかつぽんさんに感謝感謝でございますー。

【追記】mg3さんからBT8IPに関する質問を含むお便りをいただきました。質問以外の内容と質問への回答を分けてご紹介。

NW-A808&NWB1&BRM1を買ったものの、SonicStageが我慢できずiPod nano(2nd)に戻り、現在はiPod touchとW52TでサンワサプライのMM-BTAD10BKとDRC-BT15Pを使用しています。(私もクリップの外し方がわからずSPAさんとまったく同じ事をしましたw) DRC-BT15Pには満足しているのですが、MM-BTAD10BKは音量操作が連動しなかったりインジケータの青色LEDが眩しすぎたりw。BTがver1.2のせいかたまーに電波状況が良くなかったりするので、2.0+EDRのTMR-BT8IPはかなり気になります。Sonyは折角良いもの(DRC-BT15P)作ってるのだから、ケータイとの組み合わせでしか訴求しないのではもったいない!TMR-BT8IPも日本で発売して、もっとBluetoothを普及させて欲しいものですね。(てゆーかお願いだからSonicStageが不要な物と組み合わせて)

BT8IPは、そのコンパクトな本体もさることながら、音質と感度の面でも非常に優秀だと思いました。ということで、iPodユーザーさんには強力にオススメしたいのですが、手に入れるだけでも一苦労ですもんね。重ね重ね、日本で売らないのはもったいないと思います。mg3さんもSonicStageダメ派でいらっしゃるようですね。自分も正直苦手なんですが、しばらくはつきあっていかなくてはいけないっぽいですね。てなことで、以下はmgさんからの質問とその回答です。

Q1)かつぽんさんのレビュー内に、接続してるときにはiPod本体のスイッチ類は使えなくなるとの記述があったのですが、コレはiPod touchも同様ですか?(個人的にtouchでBT経由で音楽聞きながら無線LAN経由でWebブラウズするので)
A1)touchや5Gで試しましたが、いずれもBluetooth接続中でも問題なく本体を直接操作可能でした。なので、音楽を聴きながらのSafari操作(Wi-Fiとの併用)も無問題です。おそらく、かつぽんさんは、「本体のスイッチを使わなくても」という意味でお書きになりたかったのではないかと…。

Q2)iPod touchと組み合わせた際に、音量操作は本体と連動しますか?(音量操作が本体と連動する物と連動しない物があるようなので)
A2)手持ちの受信機では、touch側のボリューム操作による連動するものはありませんでした。ウォークマンA808+NWB1だと、A808からRollyのボリューム操作ができますが、touch+BT8IPではできませんでした。

Q3)装着時もイヤフォン端子へアクセスできそうに見えますが、同時利用は可能ですか?
A3)touch、5Gともに可能でした。ボリューム操作は通常操作で可能です。言わずもがなですが、出てくる音のタイミングはBluetoothの方が遅れます。

こんな感じでよろしいでしょうか。ということで、お便り&誤記のご指摘ありがとうございました!>mg3さん。

(以下、蛇足)

上の画像でiPod touchを載せているスタンドは某イベントでノベルティとしてもらった携帯電話用のスタンドです。表面に粘着性のある素材を使っているアレです。コレを使うとドングルが浮いて良い感じなんですよね。もちろん、ウォークマンなどにも使えます。こういうのどんどん市販してくれないかなあ…。

あと、上から三つ目の画像の5Gと真ん中のtouchに装着しているシリコンジャケットレイ・アウト製です。これ、薄くて良いですねー。巷ではあまり評判良くないみたいですが自分は好きです。ちなみに、右のtouch用クリスタルジャケットはパワサポ製です。

dock_f_ipod.jpg

また、iPod絡みでは値段につられてプリンストンテクノロジーの「Dock for iPod」をゲット。テレビ出力用のケーブルやステレオミニ、さらに純正品よりも高機能なリモコンが付属して購入時は税込3,189円でした。touchなどの最新機種だとビデオアウトやリモコンの一部機能が利用できないようですが、母艦との同期&スピーカーへの音声出力がメインの使い方なので問題なし。リモコン操作にクセがあるのとACアダプター使用時に点灯するLEDがうるさいのが少々気になりましたがが値段を考えれば許容範囲。これはこれで良い買い物だったと思います。ちなみに、このDockに上のドングル付けて動くか試してみましたけどウォークマンのクレードル同様NGでした。残念。

コメント 停止中