隠れたソニーのヒット商品はスピーカー?

クリクラ時代から当サイトをお昼休みのお供としてご愛読いただいているというK太さんからのお便りです。

ソニー製品としてスピーカー関係はあまり目立っていませんが、10月に発売した「SS-F6000」「SS-CN5000」「SS-B1000」「SA-W3000」のシリーズ(?)がバカ売れらしく、ソニスタでは入荷未定、某大型電気店では「SS-CN5000」「SS-B1000」「SA-W3000」は12月下旬、「SS-F6000」に至っては最悪1月下旬ごろまでの入荷待ちになるそうですよ。「SS-F6000」はペアで2万円台、音は値段以上に良く、安くて良いホームシアター環境を構築したい人からは注目されているようです。宣伝などをしなくても注目されている製品はあるんですよね、ソニーさん・・・。

iconicon
おおー、そうなんですか!改めて、ソニスタ取り扱いスピーカー一覧iconを見てみましたが、4ウェイも2ウェイもこれまた随分とリーズナブルなんですねー。4ウェイのスピーカーシステムが2本で23,625円、2ウェイが7,560円ですって。スピーカーってこんな値段でしたっけ・・・?

おそらくSDC2007でも展示されていたのでしょうが、時間が無くてピュアオーディオコーナーは完全にスルーしてしまったんですよね。当然、実物は見たこと無いし、音も聞いたこと無いのですが、それだけ売れているということは価格以上の性能があるのかもしれません。まさに隠れたヒット商品ですね。これはソニービルでチェックしてこなくては・・・。ということで、お知らせ感謝です!>K太さん。

ソニーのスピーカーといえば、はるか昔にDTM用途で買った「SMS-1P/B」を長い間ほったらかしにしたままです。これって、1台18,000円もしたんですね。もったいないので復活させてみようかなあ・・・って、すでに机の上はスピーカーだらけなんですよね。

エクスパンシス
コメント 停止中