幕張に行くはずが、なぜかお台場へ

昨日、10/2はCEATECの初日。一般公開は午後からということで、昼過ぎに幕張へ向かったはずなのですが、なぜか、京葉線の新木場駅を下車して、りんかい線に乗って、東京テレポート駅を下車。とことこと歩いて向かった先は・・・そうです、お台場ソニスタです。CEATECのソニーブースで有機ELテレビ「XEL-1icon」やウォークマンA910シリーズiconを見たかったんですけど、混みそうだし、A910にしてもじっくりは触れないだろうなあと思いまして予定変更してしまいました。予想どおり、お台場ソニスタはガラガラ。平日なんてそんなもんです。ということで、有機ELテレビこそ見られませんでしたが、A910はそれなりにじっくり触ることができました。ということで、そのレポートを・・・というのは別エントリーにすることにしましてですね、実はこんなモノをお台場でゲットしてきました。

cc_wonka_1.jpg

見ればおわかりですよね。そうです、チョコレートです。同居人が何かおみやげ買ってきてって言うもんで、コイツをおみやげにしました。これね、500円もするんですよー。高いですよね。って、一体なんのチョコなんだよ!というツッコミが聞こえてきそうですが、わかる人はすぐわかりますよね。あのジョニー・デップ主演の大ヒット映画「チャーリーとチョコレート工場」に登場するWONKA社のチョコを模した商品なんです。

cc_wonka_2.jpg

模したと言っても、ちゃんとしたライセンスされていて、ネスレ日本が製造しています。裏面にはチャリチョコお馴染みのビジュアルも入ってます。チャリチョコのUMD Videoと並べてみると以外に大きいですよね。これなら500円も許せるか?コレ、結構前から売られていたようなんですが、自分は全然知らなかったんですよ。ちなみに、メディアージュのPLAZA(ソニプラじゃなくなっちゃったんですよね)と、DECKSのDELIで売られていました。いずれもEdyで買えますよ。

お味のほうは・・・あまーい!(死語)です。なんかね、とにかく甘いです。キャラメル入ってます。ちょっとクリスピーな感じもします。こんなもん、子供に毎日食べさせたら絶対に虫歯になります。ということで、バーボンやウイスキーのお伴にすることにします。あと、ゴールデンチケットはもちろん入ってません。まあ、でも夢があって良いですね。皆さんも身近な人を喜ばせるネタとしてお一ついかがですか?

【追記】そうそう、アクアシティの本屋さんでこんなモノもゲットしていたのでした。

hporterpbook.jpg

ソニーというかソニスタファン御用達(?)、吉田カバンのコラボブランド「ヘッド・ポーター」の新作や定番をカタログ化した書籍「HEAD PORTER PERFECT BOOK」でございます。定価980円ですが特製のトートバッグがオマケなので結構お得です。SPA家のお買い物はトート常用なので、すでにたっくさんのトートがあるんですけど、コイツも今日から仲間入り。そこそこコンパクトになるので、バッグインバッグの持ち運びにも便利そうです。カタログはまだじっくり見てませんが、「Black Beauty」シリーズにPSPケースなんてのもあるんですねー。シリーズ関係なく圧倒的にiPod用ケースが多いんですが、任天堂DSのケースなんてのもありました。手広く商売するなあ、ヘッド・ポーター。

エクスパンシス
コメント 停止中