SCE、次世代コンピュータエンタテインメントシステム「PS3」を2006年春に発売

次世代コンピュータエンタテインメント・システムPLAYSTATION®3 を2006年春発売予定
~Cellをはじめとする最先端技術を搭載し、「プレイステーション」「プレイステーション 2」との互換性を実現~
(SCEのプレスリリース・PDF)

ps3.jpgSCEは、次世代高性能プロセッサCellを搭載し、スーパーコンピュータに匹敵する演算能力を実現した次世代コンピュータエンタテインメント・システム「プレイステーション 3」(PS3)の概要を、米国で開催したプレスカンファレンスで発表。併せて18~20日に開催される世界最大のゲームショー「E3」において、プロトタイプを展示すると発表しました。

PS3には、IBM、ソニーグループ、東芝が共同で開発したCell、米NVIDIAと共同で開発したグラフィックスプロセッサ、米ラムバス社が開発したXDRメモリに代表される、最先端の技術を数多く搭載。また、ソフトウェアの供給媒体にはブルーレイディスクROMを採用。二層で最大54GBの大容量を実現するとともに、最先端の著作権保護技術にも対応し、フルHDクオリティのコンテンツ供給を可能にしました。同時に、フラットテレビの普及により加速が進むデジタル家電・コンピュータの融合時代に向け1080pを標準でサポート。PS3が内包する2テラFLOPS級の演算能力により、今までにない全く新しい映像表現が可能になるとか。さらに、PS3は、PSおよびPS2規格ソフトウェアとの互換性を有しており、膨大なソフトウェアを継続してPS3で楽しめるとしています。

スペックの詳細はプレスリリースよりもIT系ニュースサイトを見るほうがわかりやすいですね。ちなみに、コントローラはBluetoothで接続するほか、無線LANを利用してPSPと接続することでコンテンツの転送などが可能なほか、PによるPS3のリモコン操作も可能とか。また、USB 2.0ポートも6つも用意され、メモリーカードもすべてのメモリースティックに対応するほか、SD/miniSDやCFスロットも搭載しているそうです。


【関連ニュース】
SCEI、CELL/ブルーレイ搭載の「プレイステーション 3」-BD-ROMの1080p出力対応。HDMI×2搭載。2006年春発売
プレイステーション3スペック判明! PS、PS2下位互換あり コントローラはBluetoothで最大7個まで、PSPも接続可能!!
SCEI、「プレイステーション 3」を発表 発売は2006年春!! PS/PS2と互換性あり
3Dゲームファンのためのプレイステーション 3基本講座~プレイステーション 3のスペック表の読み方~
PS3は「コンピュータエンタテインメントのためのスーパーコンピュータ」
SCEI、ギガイーサや無線LANを標準搭載した「プレイステーション 3」
SCEI、Cell搭載のPS3プロトタイプを公開 – 2006年春発売へ
ソニー、次世代ゲーム機を発表・映画並み画質を実現
ソニーの次世代ゲーム機は「プレイステーション3」,Cellの動作周波数は3.2GHzで1080pのHDTV映像出力に対応
プレイステーション3の主記憶は25.6Gバイト/秒,プロセサ・バスは40Gバイト/秒
PLAYSTATION 3は2006年春に登場
ソニー、PS3の詳細発表へ
PS3はSDカードとCFにも対応
ソニー、プレステ3の発売は2006年春に–スペックを発表
ソニー、BD-ROMを採用したプレイステーション3を発表
「PS3」正式発表! BDドライブ搭載、1080p出力対応、HDMI装備
PS3がサポートする謎のフォーマット「SACD HD」とは?
SCEI、プレステ3の概要を米国で発表、54GB大容量ブルーレイディスクROM採用
リアルタイムシミュレーションのパワーを見せつけたPS3
ベールを脱いだPlayStation 3の姿
フォトレポート:PlayStation 3の詳細が明らかに

コメント 停止中